施工実績5

このページでは、個人邸の事例を集めました。事前にオーナー様への確認が必要ですが、実際に見ることができる現場もございます。ご興味ある方はまずは当協会へ、お電話またはメールフォームにてお問い合わせ下さい。事前の確認なしで直接見にいくことはできません。

アプローチや庭での事例1

施工 ガーデンハーモニー株式会社

(ウッドチップ舗装に関するお問い合わせは、当協会までお願いします。)

雑木林のようなナチュラルな庭でのウッドチップ舗装の事例(埼玉県幸手市)1
個人邸での事例(埼玉県幸手市)1

お客様のご希望もあり、この庭・外構のテーマは「コンクリートを使わない庭」です。ウッドフェンスの柱建て込み以外、コンクリートは一切使っていません。

 

そのコンセプトの延長として、雑木林のような緑多い庭の通路部分を、ウッドチップ舗装で仕上げました。

雑木林のようなナチュラルな庭でのウッドチップ舗装の事例(埼玉県幸手市)2
個人邸での事例(埼玉県幸手市)2

この庭の木々の成長は、多くの一般的な庭と比較して非常に良好です。様々な工夫はありますが、通路部分に当協会のウッドチップ舗装を採用したことで、高い透水・保水性が維持され、地表と地中で水や空気の移動がスムーズになっていることが大きいと考えられます。

雑木林のようなナチュラルな庭でのウッドチップ舗装の事例(埼玉県幸手市)3
個人邸での事例(埼玉県幸手市)3

100%天然素材によるウッドチップ舗装ですので、ナチュラルで素朴な色合い・質感が魅力です。

ウッドチップ舗装の表面で、風に揺れる木の葉の影や木漏れ日が踊る様子は、とても気持ち良いものです。

夏の強烈な日射でも、照り返しが和らげられるのは、高い透水・保水性を有する特長があるからこそ。

雑木林のようなナチュラルな庭でのウッドチップ舗装の事例(埼玉県幸手市)4
個人邸での事例(埼玉県幸手市)4

埼玉県秩父産の間伐材ウッドチップ、海水由来の凝固材、そして天然の骨材(土・砂)・・・その表情はとても柔らかく、優しい印象があります。

平屋の開放的なアプローチで枕木と合わせて(埼玉県行田市)1
個人邸での事例(埼玉県行田市)1

100%天然素材のウッドチップ舗装が、枕木のステップや明るい色のレンガともマッチして、開放的な印象が魅力の平屋のアプローチを演出しています。

平屋の開放的なアプローチで枕木と合わせて(埼玉県行田市)2
個人邸での事例(埼玉県行田市)2

郊外の市街化調整区域では、せっかくの広い敷地を持て余しがち・・・という方が多くいらっしゃいます。空いたスペースを全て砂利敷きにすると、砂利の間に入り込む砂埃が年々溜まっていき、意外とタイヘン。 そんな実用面での優位性と、自然で素朴な印象を気に入って下さり、当協会のウッドチップ舗装を採用して下さいました。

平屋の開放的なアプローチで枕木と合わせて(埼玉県行田市)3
個人邸での事例(埼玉県行田市)3

施工直後の夏は鮮やかな色合いに見えましたが、固化が進み、しだいに季節が移ろい寒くなってくると、ぎゅっと詰まったウッドチップの様子に、また違った印象を受けます。